スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
狼と踊る男 
2005.09.06.Tue / 14:31 
dances_with_wolves.jpgダンス・ウィズ・ウルブズ  DANCES WITH WOLVES 1990 米

監督:ケヴィン・コスナー
出演:ケヴィン・コスナー メアリー・マクドネル グレアム・グリーン

ラズベリー賞をもらってみたり、大金をかけた作品がコケたりと、コスナーの才能については否定的な人も少なくないでしょう。でも、これを観たら考えが変わるかもしれません。あるときは大胆な、あるときは細やかな演出が緩急のリズムを生み、長尺ながら飽きさせない作り方は、初監督とは思えない巧みさです。
ひとりの男が何もない荒野に次第に魅了され、愛馬と時おり姿を見せる野性の狼との生活に不思議に満ち足りてゆく・・・。そんな心の機微も、雄弁な映像があますところなく伝えます。また、先住民族と交流を深める白人の視点から物語を描くことによって、先住民族を虐殺し、バッファローを絶滅寸前に追いやった当時のアメリカへの批判を、より痛烈なものにしています。
ネイティヴ・アメリカンの血をひくコスナーの、祖先への想いが伝わってきます。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト狼と踊る男のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Shino

  • Author:Shino
  • 1976年生まれ ♀
    埼玉県在住
    都内勤務

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

CopyRight 2006 アンテナ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。