2005年07月の記事一覧
≪06month
This 2005.07 Month All
08month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
星の花 
2005.07.28.Thu / 09:42 
pentagon.jpg最近バタバタしていて、ゆっくり見ることができるのは夜空くらい。といってもこの季節、くっきり見えるのはお月様だけ。蒸し暑い空気が一掃されるような、満点の星空が見たいものです。
でも、星は天空にだけあるものではなし。
先日友人宅のご近所で、涼しげに咲く桔梗を見かけました。
見事な星型でしょう?
スポンサーサイト
リラックマ 
2005.07.25.Mon / 09:15 
072300032ejpg.jpg
このフィギュアを集めるために、ここのところ麦茶ばかり飲んでいました。
それにしても最近のペットボトル飲料にはフィギュアが多いなぁ。
はての浜 
2005.07.21.Thu / 20:38 
20050721203751.jpg先日、沖縄は久米島でリフレッシュしてきたクライアントの方が、画像を送ってくださいました。心動かされたのでUPさせてもらいます。日頃取材で鍛えているだけあって、さすが上手に撮りますね~。ますますダイビングやりたくなってしまいました。

私も最近、海のような心のもつ友人から「買えるまでの間」という条件付で、貸してもらったのですよ。デジタルカメラ!
時間ができたらガシガシ撮るつもりです♪
アネラ 
2005.07.20.Wed / 21:14 
anera2.jpg連休3日目の18日は、出産を来月に控えた友だちのお宅に遊びに行ってきました。

ブルーで統一されたインテリアの中でも、ダイビングやイルカの写真がひときわ涼しげ。
「こうなる前に行っておいた方がいいよ~」
大きなおなかを抱えた友人に言われると、重みが違います。

ミニチュアダックスのアネラ(♀)を抱っこしているのは一緒におじゃました友人で、飼い主は視線の先にいます。
ウィンブルシート 
2005.07.20.Wed / 18:38 
hitomi.jpg三連休の真ん中17日。
昼間はウィンブルシートを体験しに、としまえんのユナイテッド・シネマにエピ3を観に行きました。でも作品が作品だっただけに、シートが振動することにはたいして感動できず。切なすぎるストーリーに、観終わった後かなりテンション下がってしまいました。。。

映画の後は、ちょっと新宿に寄ってすぐに吉祥寺へ。
久しぶりに会った友人と飲んで、終電で帰宅。

写真は、一緒に映画を観に行った友人。さくらんぼがカワイイ。
ホタル祭とサギ草市 
2005.07.19.Tue / 13:27 
三連休初日の16日は、世田谷上町を散策。

odori.jpg

今年初めて浴衣を着ました。やっぱり夏は夜、祭りは浴衣に限ります。
わたあめを食べて満喫!

sagi.jpg

サギ草の名はその花の形から来ていますが、本当に翼を広げた白鷺のようです。
写真でも言葉でも伝えがたいホタルの美しさ。はかないきらめきにしばし癒されました。
楽観 
2005.07.17.Sun / 03:20 
coolrunnings.jpgクール・ランニング  COOL RUNNINGS  1993 米

監督:ジョン・タートルトーブ
出演:レオン ダグ・E・ダグ マリク・ヨバ ジョン・キャンディ

常夏の国ジャマイカが、無謀にもボブスレーで冬季オリンピックに参加した実話を描いたコメディ。さわやかな気分になれること請け合いです。
007よりも 
2005.07.17.Sun / 02:39 
untouchable.jpg
アンタッチャブル THE UNTOUCHABLES  米 1987

監督:ブライアン・デ・パルマ
出演:ケヴィン・コスナー ショーン・コネリー アンディ・ガルシア チャールズ・マーティン・スミス ロバート・デ・ニーロ

よくテレビ放映しているので、みたことのない人はあまりいないでしょう。これ、ショーン・コネリーが最高にいいですよね。男気があって誇り高く、その頑固な正義感ゆえに昇進の道をはずれた、初老の制服警官。脚本・演出が巧みなこともあって、登場からタダ者ではない存在感を放っています。
数ある出演作の中でも、ひときわ印象に残る1本です。
過去を背負う 
2005.07.17.Sun / 01:51 
terorisuto.jpg

テロリストのパラソル  藤原伊織  1995

よく練られたプロット、推敲された無駄のない文章、爽快な読後感。
どれをとってもけちのつけようがありません。
秘密の過去をもったアル中のバーテンと人間味の深いヤクザ。裏社会に生きる2人のやりとりが、粋で自然で気持ちがいい。黒幕と対峙するところはまるでドラマのワンシーンで、場面が目に浮かぶようです。
疾風 
2005.07.07.Thu / 13:34 
kogoerukiba.jpg
凍える牙  乃南アサ  1996

推理小説としても一級品ですが、丹念な心理描写で主人公がたいそう魅力的に演出され、人間ドラマとして楽しめる作品です。
嫌な男とコンビを組まされ、なめられまい、弱みを見せまいと必死に歯を食いしばる女性刑事の孤独な闘いが、圧倒的な共感を呼びます。
カッコイイおばあちゃん 
2005.07.05.Tue / 17:26 
daiyukai.jpg

大誘拐  天藤真 1978

30年近く前の作品なので、少し古めかしいと感じる言いまわしも出てきますが、ストーリーの斬新さは今だに色あせていません。軽妙な会話を織りまぜた話運びは読者の手を止めさせず、驚きに満ちた展開はこのうえなく爽快です。
また、人間味あふれる登場人物も、時代を超えて読みつがれる理由のひとつでしょう。陰惨な内容、不条理な動機、顔の見えてこない犯罪者など、陰湿さを増す現実の事件にうんざりしている方に。
岡村喜八監督の映画もおもしろいですよ。
CF撮り 
2005.07.04.Mon / 23:16 
satsuei.jpg
昨日は普段より早起きしての休日出勤。エキストラはかまわないけど、日曜なのに空いてることをあてにされることが悲しい。
それにしても数秒の撮影に1日かかるとは。そしてプロの照明を当てると本当にきれいに見えることに感心。

避暑 
2005.07.04.Mon / 23:03 
karuizawa.jpg

土曜日の北軽井沢。このあたりもすっかり夏の雰囲気。涼しい風が心地いい。

ゆうべの晩ごはん 
2005.07.01.Fri / 17:39 
urumeiwashi.jpg
tomatomizunasalad.jpg

鰯の小骨を噛み砕くのがスキ。
これはウルメイワシ。干物がおいしいというけど、刺身でもいけますぜ。




| BLOG TOP |

プロフィール

Shino

  • Author:Shino
  • 1976年生まれ ♀
    埼玉県在住
    都内勤務

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

CopyRight 2006 アンテナ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。